浜村拓夫(・∀・)作品集

頭の中にあるイメージを表現できるデザイン力が欲しいです(><)

起業の科学 スタートアップサイエンス

事業の作り方のコツをまとめた「起業の科学」という本がありました。 よく知られているビジネスフレームワークがコンパクトにまとめられており、図表も分かりやすいです。本書を参考にして事業の改善に取り組んでみたいと思います。 起業の科学 スタートアッ…

Amazon Kindleは簡単に販売できるの?

AmazonのKindle(電子書籍)で、本来販売できないはずの本が売られていて話題になっていました。 itpro.nikkeibp.co.jp nlab.itmedia.co.jp はてなブックマークのコメントで、「AmazonのKindleは審査がザルなので出版が簡単」というような意見がありました。…

Ableton Liveによるトラックメイキング

Ableton Live 9 Liteの使い方を学ぶために「Ableton Liveによるトラックメイキング」という本を読んでみました。 最初にDTMの基礎知識も説明してあるので分かりやすいと思いました。 Ableton Liveによるトラックメイキング 基本から実践スキルまで 作者: 齊…

アクションリーディングで読書を改善

最近、読もうと思っている本が溜まって、なかなか読み終わりません。 読書のやり方を改良するために、参考になりそうな本を読んでみました。 「アクション リーディング 1日30分でも自分を変える"行動読書"」という本です。 アクション リーディング 1日30分…

幼児向けのプログラミング絵本

プログラミングの教材はいろいろありますが、「Code Babies Books」という幼児向けの絵本がありました! 「その発想はなかった!」というかんじで、いろいろスゴイです。(笑) www.itmedia.co.jp 中を見ると、大きな文字でカラフルにコードが書かれているの…

マインドセット 「やればできる!」の研究

「やる気」について、とても参考になる本がありました。 『マインドセット 「やればできる!」の研究』という本です。 マインドセット(心のあり方)には、「しなやか」と「硬直」の2つがある 失敗から学び成長することが成功とみなす「しなやか」なマイン…

詳解Swift 第3版 【目次】

前回に続いて、Swiftの学習日記です。 Swiftのプロトコルについて理解を深めるために、「詳解Swift 第3版」という本を買ってみました。 詳解Swift 第3版 作者: 荻原剛志 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2016/12/27 メディア: 単行本 この商品を…

2016年のMVP本は「iPhoneアプリ開発講座 はじめてのSwift」に決定!

2016年も今日が最後となりました。 本年度もいろいろな方々から学ばせていただきました。 どうもありがとうございました。 ●本のMVP 振り返ると、いろいろな本を読んで、レビューしましたが、その中から1冊、最高に役立った本を選んでみます。 hamamurataku…

勉強はマラソンよりも駅伝に近い!?

勉強は、マラソンに例えられることがありますが、マラソンよりも駅伝に近いという話がありました。 手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜 作者: 喜多川泰 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2007/12/28 メディア: 単行…

iPhoneアプリ開発講座 はじめてのSwift

iPhoneアプリを開発するために、Swiftの本を読みました。 hamamuratakuo.hatenablog.com hamamuratakuo.hatenablog.com 本で紹介されているサンプル程度のものは、作れるようになりましたが、実用にはまだまだ遠いかんじw そこで3冊目のSwift入門書を読ん…

米軍式 人を動かすマネジメント 【目次】

目標を実現するために、勉強(INPUT)や仕事(OUTPUT)のやり方の改良に取り組んでいます。 以前に採用したPDCAサイクルでは、目標の未達が多く、自分にとっては有効な方法とは言えませんでした。(残念) 「PDCA」の他に、「OODA」(ウーダ)という方法があ…

やり抜く力 GRIT

(via 「中谷彰宏 名言集」) 所用で本屋に行ったら、ベストセラーの本が入口に平積みになっていた。 気になっていた本だったので、パラパラと眺めてみた。(買ってないw) やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 作者: アンジ…

決断の速い人が使っている戦略決定フレームワーク45 【目次】

仕事の生産性をアップするために、参考になりそうな本を読んでみました。 「決断の速い人が使っている戦略決定フレームワーク45」という本です。 決断の速い人が使っている戦略決定フレームワーク45 作者: 西村克己 出版社/メーカー: 学研パブリッシング 発…

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか 【目次】

私は要領が悪いので、仕事の進め方も下手です。 結果を出している、要領が良い人たちのやり方を参考にして、仕事の生産性を改善したいと願っています。 今回は、Amazonでベストセラーになっていた中島聡さんの本を読んでみました。 なぜ、あなたの仕事は終わ…

10才からはじめるプログラミング図鑑 たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門 【目次】

プログラミング学習のカリキュラムを作る際に、参考になる本がありました。 「10才からはじめるプログラミング図鑑: たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門」という本です。 10才からはじめるプログラミング図鑑: たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門 作…

なんでもかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)

絵の描き方を紹介しているブログがありました。 www.mofnokikotori.net 今回は、なんでも描けるようになっちゃう絵本を紹介します。 なんでもかけちゃうよ/ エド・エンバリー この本は、エンバリーおじさん(エドエンバリー)のお絵かきの絵本で、いろいろな…

1万円起業 【目次】

私は自分に商売の才能がないことを日々実感しています。(涙) (でも、あまり気にしてなくて、やればできる!とも夢想していますw) 自分に不足している要素を検討して改善していくために、Amazonで参考になりそうな本を探してみました。 今回は、「1万円…

入門 Python 3 【目次】

人工知能の勉強を始めて、まずはPythonの復習から着手することにしました。 hamamuratakuo.hatenablog.com 人工知能の学習で使う言語に、Pythonを選んだ理由は、 (1) 人工知能ライブラリー/フレームワークは、Pythonバインディングが多いから。 (2) はてな…

できたことノート 【目次】

普段使っているToDoリスト、Doneリストを改善するために、他の人のやり方を参考にしてみようと思いました。 Amazonをザッピングしたら、良さげな本があったので、ちょっとチェック! 1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート 作者: 永谷研…

筋トレが最強のソリューションである 【目次】

「筋トレが最強のソリューションである」という、面白い筋トレの本がありました。 筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 作者: Testosterone 出版社/メーカー: U-CAN 発売日: 2016/01/29 この商品を含むブログを見る Am…

いつも「時間がない」あなたに

いつも「時間がない」あなたに という本を読みました。(→目次や内容をメモ) いつも「時間がない」あなたに:欠乏の行動経済学 作者: センディル・ムッライナタン,エルダー・シャフィール,大田直子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/02/20 メディア: …

はじめてのLisp関数型プログラミング

昨今の教育産業では、小中学校へ導入されるIT教育に注目が集まっているようです。 教育ビジネスで一攫千金を狙うためには、今までにない学習教材を開発する必要があるでしょう。 既存のプログラミング教材を見ると、そのほとんどが「命令型プログラミング」…

困難は分割せよ

WBSでタスクを分割するとき、「定量的に割るより、定性的に割る方が良い」というお話がありました。 www.huffingtonpost.jp 6月1日に発売した『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』ですが、ブログでの宣伝が功を奏して2日に…

マンガでよくわかる 教える技術

教育ビジネスで教材を作成するときに、どうやったら分かりやすい教材を作れるか?検討していました。 教える方法について、分かりやすく説明した本がありました。 マンガでよくわかる 教える技術 作者: 石田淳 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2015/01/…

ざっくりPDCA

デザイン思考の骨格をなすPDCAについて、「ざっくりPDCA」という分かりやすい本がありました。 ざっくりPDCA 作者: HRインスティテュート 出版社/メーカー: 秀和システム 発売日: 2014/12/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る www.shuwas…

プログラムはこうして作られる

プログラミング教育の教材の作り方について、参考になる本がありました。 プログラムはこうして作られるプログラマの頭の中をのぞいてみよう 作者: 平山尚(株式会社セガ) 出版社/メーカー: 秀和システム 発売日: 2013/09/25 メディア: 単行本 この商品を含む…

素人の作曲方法

音楽の素人が作曲する場合の作業フローを考えてみました。 (1) 鼻歌でメロディーを演奏して、録音する。 (2) 録音した音を聴きながら、ピアノで音程を確かめる。 (3) 確認した音程を、楽譜に書き出す。 ピアノが弾ける普通の作曲家なら、頭に浮かんだ音楽を…

作りながら覚える3日で作曲入門

動画制作でBGMを用意するとき、GarageBandのループで簡易作曲していましたが、オリジナルのメロディーが欲しかったので、作曲の勉強をしてみました。 hamamuratakuo.hatenablog.com とても分かりやすい説明の本があったので、簡単な音楽を作れるようになりま…

ゆるふわイラストを描こう!

絵を描くとき、TPOに応じて画風(労力=時間)を使い分けたいです。 (1) 写実的: 基本は、見たまんまの光景を絵として描けること。 (2) 図解: インフォグラフィックのようにキッチリした製図。 (3) マンガ: 記号としての絵。最低限の情報が伝われば良いポ…

ちひろの絵のひみつ

好きな絵の一つに、いわさきちひろの絵があります。 いわさきちひろ - Wikipedia いわさき ちひろ(本名:松本知弘(まつもと ちひろ、旧姓岩崎)1918年12月15日 - 1974年8月8日、女性)は、子供の水彩画に代表される日本の画家・絵本作家である。 福井県武…