読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜村拓夫(・∀・)作品集

頭の中にあるイメージを表現できるデザイン力が欲しいです(><)

mac book の選び方

macでしかできないこと。

それは、Xcodeを使って、プログラムをコンパイルすること。

 

もしも、macを買うとしたら、iOSのネイティブアプリを作るときだけかな?

→それ以外の用途で、MacOSXを必要とする状況が思いつかない。

 

mac book

mac bookには、現在3種類のラインナップがある。

Mac - Apple(日本)

(1) mac book

(2) mac book air

(3) mac book pro

 

iPhoneアプリを開発しているプログラマーに聞いたら、Xcodeコンパイルは、mac book airで十分とのこと。

mac book proの方が性能良いけど、そこまで要らない。

 

ついでに言うと、アプリ開発はObjective-Cを使っており、Swiftはまだ実務に投入してない、とのこと。

 

・枯れた技術 → FAQが充実。問題解決が容易。

・新しい技術 → ネット上でサンプルコードがあまり出回ってない。トラブルシューティングが面倒。

 

Swiftじゃなきゃできないことが生じない限り、Objective-Cで十分、との結論。

Swiftはまだ様子見の段階で、先行者(人柱)のノウハウが固まってきたら、実務に投入すればOK。

 

mac book air

mac book airの画面は11インチにして、家では外部モニターにつなげば良いかな?と思ったけど、13インチの方が良いという意見もあった。

MBAmac book air)単体で使う場合でも、ある程度画面が広い方が、作業がやりやすい。

=セカンドモニター無しの前提で考えてみよう、とのこと。

 

11インチにするか、13インチにするか、結構迷うところ。

カバンに入れて持ち歩くには、小さいほうが良いのだけれど。

どっちのメリットを取るかだよなー。

 

f:id:hamamuratakuo:20150906173239j:plain

 

メモリは多い方が良いので、4GBを8GBにアップしておく。

できれば16GBとか、もっと積めたらいいのに! 

まあ、macXcodeコンパイル専用マシンと割り切れば、ハイスペックじゃなくても構わないよね?

 

●新製品発表

Intelが新CPUを出してきたので、mac bookにも採用されるかなー?と思っていたけど、9月や10月には、mac bookの新製品発表はないみたい。

来年の3月にフルモデルチェンジという話を聞いたので、買ったすぐ後に新製品出てガッカリということはないだろう。

仮に、マイナーチェンジがあっても、CPUの性能が大きく変わることもないので、ガッカリ感は少ないかな?

 

新製品発表がすぐ来ないなら、待つ必要ないわ。

 

●購入方法

mac bookの購入方法について、アドバイスをいただいた。

ソフマップで購入すると、Appleストアで買うよりも、メリットがあるとのこと。

 

(1) 5%のポイントが付く。(アクセサリー等が買える)

(2) ソフマップの長期保証を付ける。

(3) 領収書の宛名を自由に指定できる。(個人事業等をやっている人に領収書をプレゼントできる)

→(3)は思いつかなかった!

 

ソフマップの長期保証は、あまり割が良いものではない、という情報もあったので、どうするかだよなー。

13.10.26 MacBook修理完了(ソフマップ長期保証は信用できるか?)

 

Appleストアか、ソフマップか、どちらかで買えばいいかな?

 

●品質

製品の品質を検討した場合、実はApple製品ってあまり良くない。

→中国のFOXCONNで大量生産しているから、不良品が多いのは仕方ない?

 

一番品質が良いPCは、日本で製造しているパナソニックレッツノート

→分解して中を見てみれば、一目瞭然。

 

昔はIBMThinkPadも良かったけど、中国のLenovoに引き継がれてからダメになってしまった。

→品質以前の問題として、セキュリティーがダメダメ。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

でも、Appleはデザインが良いから、ハズレの個体をつかまなければ、悪い買い物にはならないだろう。

(不良品の交換待ちは面倒くさいよね?)

 

Windowsマシン

13インチのmac book airmac book proをそれぞれ、メモリをアップグレードしたモデルを買う場合、差額が約5万円あった。

 

mac book air 13インチ、4GB、128GB(112800円)→8GB(+12000円)=124800円

mac book pro 13インチ、8GB、128GB(148800円)→16GB(+24000円)=172800円

 

5万円あれば、Intel Core i7を搭載したWindowsデスクトップマシンの中古品が買える。

中古でも、CPUがCore i7で、メモリもたくさん積んでいれば、画像処理や動画編集など、重たい作業も楽々こなせるだろう。→少なくともmac book proよりは。

 

Adobe CC

 Adobe CCで、PhotoshopIllustrator、Premiere、AfterEffects等を使う場合を想定。

1ライセンスで2つのOS(Windowsmac)にインストールできる。

Windowsmacの使い分けをどうするか?

 

mac book airXcodeコンパイルの他に、ちょっとPhotoshopIllustratorを使う程度。

Core i7/Xeonマシン → 画像(PhotoshopIllustrator)、動画(Premiere、AfterEffects)の作業をやる。

 

用途によって、ノートPC(mac)とデスクトップPC(Windows)を使い分ければ、ノートPCの性能が貧弱でも問題なし。

予算も、mac book proを買う場合と比較しても、遜色ないかな?

 

アプリ開発で、パソコンの購入費用を回収できたらいいなー^^

 

 

【2016年1月1日追記】

ヤフーオークションで中古パソコンを探すと、Intel Core i7よりも性能が高いCPU「Xeon」を搭載したWindowsパソコンが数万円で売られていました。

CPUがXeonで、ビデオカードnVIDIA Quadro 4000とかなら、ヒューレットパッカードのZ400、Z600、デルのT3600とか、ありました。

4K動画編集やるならビデオカードだけ、最新のQuadroに交換すればいいかな?

 

 

【2017年1月1日追記】

Macは、Macbook Pro 13インチを購入しました。

現在のApple製品は、購入後にパーツを交換できない構造になっているので、予算配分は、

(1) メモリー

(2) CPU

(3) ストレージ(SSD等)

の順番で割り当てたら良いと思います。