読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜村拓夫(・∀・)作品集

頭の中にあるイメージを表現できるデザイン力が欲しいです(><)

写真から描き起こすマンガデッサン

人物を描くデッサンの練習で、分かりやすい教科書がありました。

「写真から描き起こすマンガデッサン」という本です。

 

写真から描き起こすマンガデッサン-動けるキャラが上手に描ける! (池田書店のマンガ上達シリーズ)
 

 

人物の写真と模写したイラストがセットになっていて、見比べながら描き方を学べる構成になっています。

 

 

→どちらかというと、マンガチックなデフォルメされた絵よりも、写実的な絵を描きたいんだけど、まあまあ写実的な絵になっているから、練習には良いかな?

 

●目次

 (参考)写真から描き起こす マンガデッサン - CQコミックスタジオ

 

もくじ p.4
本書の使い方 p.6

 

第1章 マンガデッサンの基本

マンガデッサンとは p.8
理想的な頭身を描く p.10
頭身を描き分ける p.12
筋肉のしくみをとらえる p.14
アウトラインを描き分ける p.18
 描き分けによるキャラの表現方法 p.19
男女の表現 p.20
立体感のある体を描く p.22
 アオリとフカンの描き分け p.24
column1 読むマンガデッサン「絵の上達について」 p.26

 

第2章 静止している体を描く

立つ p.28
基本 p.30
アオリ・フカン p.34
男性 p.38
さまざまな立ちポーズ p.40
かがむ・反らす p.48
重心のとり方 p.50
重心を移動する p.52
 壁によりかかる p.55
肩を動かす p.56
片手を上げる p.58
両手を上げる p.60
両手を伸ばす p.62
座る p.64
イスに座る p.66
 さまざまな座り方 p.68
地面に座る p.70
 さまざまな座り方 p.73
寝る p.74
 さまざまな寝方 p.76
column2 読むマンガデッサン「人物とパースの関係」 p.78

 

第3章 動きのある体を描く

歩く p.80
基本 p.82
 フカンで見る「歩く」の流れ p.84
 アオリで見る「歩く」の流れ p.86
走る p.88
基本 p.90
 さまざまな走るポーズ p.92
跳ぶ p.94
真上に跳ぶ p.96
蹴る p.98
 さまざまな蹴りポーズ p.100
殴る p.102
 さまざまな殴りポーズ p.104
column3 読むマンガデッサン「表現手段としての絵」 p.106

 

第4章 日常の動きを描く

感情を表す体の動き p.108
 笑う p.108
 泣く p.110
 怒る p.112
 喜ぶ p.113
日常生活の動き p.114
 着替える p.114
 メガネの着脱 p.118
 水を飲む p.120
 押す・引く p.121
 階段を登る p.122
 階段を降りる p.124
 持ち上げる p.126
 謝る p.127
 本を読む p.128
 携帯電話を使う p.129
 髪を結ぶ p.130
 無意識の行動 p.131
column4 読むマンガデッサン「仕事として絵を描くということ」 p.132

 

第5章 服装の表現

衣服の描き方 p.134
女性 制服 p.136
 腕を曲げる p.137
 座る p.138
 歩く p.140
 セーラー服の場合 p.141
男性 制服 p.142
 腕を組む p.143
 座る p.144
 歩く p.145
女性 私服 p.146
 ゆったりTシャツ+ミニスカート p.146
 Tシャツ+ジーンズ p.148
 ワンピース p.150
男性 私服 p.152
 シャツ+ジーンズ p.152
 長袖Tシャツ+ハーフパンツ p.153
 パーカー+チノパン p.153

着色の仕方 p.154
あとがき/西野幸治(JINX) p.160
奥付/編集:スタジオダンク/ モデル:小牧仔雪、平牧仁(オスカープロモーション) p.162

 

スケッチやデッサンの練習方法として、写真を模写するのも一つのやり方ですね!

模写で形の取り方を練習してみようと思います。