読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜村拓夫(・∀・)作品集

頭の中にあるイメージを表現できるデザイン力が欲しいです(><)

疲れにくいセパレート型キーボード「ErgoDox」

パソコンで作業するとき、猫背になっているときがあります。

姿勢が悪いと、疲れやすくなって、作業も捗りませんね?

 

パソコン作業が楽になるキーボードが紹介されていました。

「ErgoDox」というセパレート型のキーボードです。

f:id:hamamuratakuo:20160326082227p:plain

 

ymotongpoo.hatenablog.com

 

5年ほど前にマッサージ師から肩こりがヒドイのでエルゴノミクスキーボードに変えたほうが良いとのアドバイスをうけ、Kinesis Contoured を使うようになり、たしかに肩こりはなくなりました。

しかしながら、まだ肩が内側に入ってしまい、リラックスまであと一歩という状況でした。

理由は簡単で、キーボードの幅と肩幅を比べた時に、肩幅のほうが広いからです。

普通は肩幅よりも圧倒的にキーボードのほうが狭くなります。

そうなると、キー入力の際には必然的に両手が肩幅よりも内側に来るようになります。

試しにその状態で胸を張ってみてください。

無理だと思います。

人間はそういう姿勢で胸を張れるように出来てません。

 

・肩こりの原因になる姿勢=猫背のような前傾姿勢?

・キーボードに置いた両手と肩幅を比べると、両手の方が狭いので胸を張れない=前傾姿勢になりがち?

・両手の間隔が広くなれば、姿勢の悪さが解決する?

 

@nippondanji さんがErgoDoxについて紹介してくださって、実機を見せてくださいました。

キー配列はKinesisと同じで、メカニカルキーボードであることも同じ、そして重要なセパレート型。

すぐにErgoDoxに移行することを決意しました。

 

使い始めてみると、本当に姿勢に余裕ができて、胸が大きく広がるため、堅苦しさを感じることがありません。

また呼吸も深くでき常にリラックスできます。

自分はエンジニア以前に人間としてなるべく元気でいたいと思っているので、日々のパソコン作業で極力体に負担がかからにようにするというのもひとつの重要な要素だと考えています。

 

●使用例

nippondanji.blogspot.jp

 

f:id:hamamuratakuo:20160326084848j:plain

(via 漢(オトコ)のコンピュータ道: キーボードを新しくした話(ErgoDox)

 なるほど!こんなふうに配置すれば、ノートパソコンでも使えるんですね!

(将来的には、タブレット+ErgoDoxでいいんじゃないかな~)

 

●ErgoDox

ErgoDoxというセパレート型のキーボードは、設計図がオープンソースになっており、誰でも自作できるそうです。

ErgoDox.org - Home Page

 

作るのは手間だから完成品も売られているそうです。

twitter.com

 

www.indiegogo.com

 

ErgoDox EZ: An Awesome Ergonomic Mechanical Keyboard from ErgoDox EZ on Vimeo.