読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜村拓夫(・∀・)作品集

頭の中にあるイメージを表現できるデザイン力が欲しいです(><)

Macのウィンドウの切り替えショートカット

Mac

Macを主に使い始めて、約1ヶ月。

まだまだ、思い通りに使いこなせていません。

 

WindowsLinuxMacOSXも、PC用の基本的なOSとして、機能は大差ないと思うけど、UIの味付けがちょっと違っていますね?

MacOSXは洗練されたUI/UXを提供していると思いますが、慣れないうちは、やっぱ不便に感じます。

今回は、Windowsと比べて、開いているウィンドウの切り替えが不便だと思ったので、ショートカットの設定について調べてみました。

 

(参考)

 

c-through.blogto.jp

 

c-through.blogto.jp

 

●ウィンドウ(アプリ)の切り替え

command(⌘)+tab

 

これが 、デフォルトのショートカットに設定されているようです。

これで、開いているウィンドウを切り替えられます。

 

●アプリ上のファイルの切り替え

option+tab

 

これはデフォルトの設定はないので、独自に設定する必要があります。

 

・(左上のリンゴマーク>)システム環境設定>キーボード>キーボードショートカット>キーボードと文字入力>アプリケーションの次のウィンドウを操作対象にする

を選び、右側のショートカットの組合せの部分をクリックします。

 

f:id:hamamuratakuo:20150624130844p:plain

 

f:id:hamamuratakuo:20150624105723p:plain

 

青い反転表示になって、文字が入力できる状態になったら、指定したショートカットのボタンを押せばOK。

 

ここでは、[option+tab]にしたいので、そのキーを押します。

 

これで、アプリケーション上のファイルを選択するショートカットは、

option+tab

になりました。