読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜村拓夫(・∀・)作品集

頭の中にあるイメージを表現できるデザイン力が欲しいです(><)

DVDStylerで連続再生するDVDを作成する方法

動画

MP4の動画コンテンツを作成して、DVDを作りました。

DVDに焼くとき、「オーサリング」という編集作業をやりますが、ややこしい作業だったのでメモ。(備忘録)

 

●DVDStyler

Windows7でDVDを制作するとき、Microsoftの「DVDメーカー」でも作成できます。

最初のメニュー画面が不要だったのですが、DVDメーカーで作ると、メニュー画面を無しにできないようだったので、他のソフトを使うことにしました。

検索すると、DVDStylerというフリーソフトの情報がよくヒットしたので、これを使ってみます。

 

DVDStyler - Free DVD Authoring Application

(2016年12月現在、DVDStylerの最新バージョンは、3.0.2でした。)

 

●プリ・コマンドとポスト・コマンドの設定

DVDStylerは、いろいろな設定ができる半面、操作が複雑で、使い方が分かりにくいソフトでした。

DVDビデオのデータ構造に関する知識がないと、どこをどのようにいじれば良いのか?サッパリ分かりません。

 

やりたいことは、

(1) DVDをプレーヤーに挿入したら、自動的に再生が始まる。

(2) コンテンツをチャプター毎に分けて、リモコンでスキップ(次の頭出し)ができる。

(3) 最後のチャプターが終わったら、自動的に一番最初のチャプターに戻り、ループ再生する。

という3点です。

 

設定方法について、以下のWebサイトを参考にしました。

DVDStylerでメニュー付き自動再生DVDを作成する

DVDstylerの設定・使い方:メニュー作成・プリコマンド・ポストコマンドの設定 - ぼくんちのTV 別館

 

用語について

(参考)DVDStylerの使い方 入門編(構成図付)

メニュー表示やタイトル再生の、

直前に実行されるのがプリ・コマンドで、

直後に実行されるのがポスト・コマンドです。

 

●メニューの設定

メニューの設定は、メニューが表示される前に、1番目の映像(タイトル)にジャンプする設定にします。

画面下に並んでいる「メニュー」を右クリックして、「プロパティ」を出して、プリ・コマンドに「jump title 1;」を指定します。

これで、メニューが表示される前の処理として、タイトル1へ飛ぶので、結果的にメニュー画面は表示されずに、すぐに1番目の映像が再生され始めます。

 

f:id:hamamuratakuo:20161224210354p:plain

 

●途中の設定

映像(チャプター、タイトル)が10個あるとした場合、1番目から9番目(最後の1個前)までは、映像の再生が終わったら、次の映像へジャンプする設定にします。

=連続再生にしたいため。

画面下に並んでいる「タイトル1」を右クリックして、「プロパティ」を出して、ポスト・コマンドに「jump next title;」を指定します。

同様に「タイトル2」から「タイトル9」まで、ポスト・コマンドに「jump next title;」を指定します。

これで、各映像(チャプター、タイトル)が表示された後の処理として、次の映像へ飛びます。結果的に連続再生が可能となります。

 

f:id:hamamuratakuo:20161224211126p:plain

 

●最後の設定

映像(チャプター、タイトル)が10個あるとして、最後の10番目の設定は、映像の再生が終わったら、1番目(最初)の映像へジャンプする設定にします。

=終わりまで行ったら、また最初から自動的に再生させたいため。

画面下に並んでいる「タイトル10」を右クリックして、「プロパティ」を出して、ポスト・コマンドに「jump title 1;」を指定します。

これで、最後の10番目の映像(チャプター、タイトル)が表示された後の処理として、最初の映像へ戻ります。

 

f:id:hamamuratakuo:20161224211601p:plain

 

プリ・コマンドやポスト・コマンドの仕組みが分からなかったので、何度か失敗しましたが、試行錯誤してやっと、希望のDVDを作ることができました。

 

DVDStylerの仕組みや使い方について、詳しく解説したWebサイトもあったので、より細かい設定をやりたい場合は、参考にしてみてください。

 

DVDStyler Top