読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜村拓夫(・∀・)作品集

頭の中にあるイメージを表現できるデザイン力が欲しいです(><)

アルシュ紙

スケッチ

絵を描くときに使う紙で、「アルシュ紙」という種類の紙があるそうです。(メモ)

 

アルシュスイサイシスケッチブック 極細(AR3)

アルシュスイサイシスケッチブック 極細(AR3)

 

 

 

アルシュ水彩紙 - アルシュ水彩紙 | 武蔵野美術大学 造形ファイル

アルシュ水彩紙は、フランスのアルジョウィギンス社の製品で、コットンパルプ(100%)を原料とした、比較的手漉きに近い製法(半機械漉き)で作られている水彩紙です。透明水彩ガッシュ、アクリル、インクなどの水性系の描画材に適していて、世界的にも広く使用されています。ちなみに、アルシュ紙は、1492年にフランスのロレーヌ地方のアルシュ工場で生まれ、500年以上も生産されている歴史のある紙です。

紙の色はナチュラルホワイトで、紙の肌理(表面の凹凸)は、荒目(トルション:torchon)、細目(ファン:fin)、極細目(サチネ:satine)の3種類があり、厚さは坪量(1平方メートルあたりの紙一枚の重量)で185g、300g、356g、640g、850gなど5種類あります。販売している形状はシート状のものが一般的ですが、ロール状タイプ(113×915cm)、1辺が糊付けされたパッドタイプ、4辺が糊付けされていて描画した後にペーパーナイフを使用して剥がすブロックタイプなど様々なものがあります。また、紙には保存性を高めるための防カビ処理や、紙の芯まで膠溶液(ゼラチン)を浸透させたサイジング(にじみ止め)処理が施され、丈夫で絵具ののりや発色が良くなるように仕立てられています。

 

アルシュ水彩紙の商品一覧|世界堂オンラインショップ

■アルシュ

●アルシュ水彩紙(フランス製)は、モールドメイド(手漉き風機械漉き)で紙の浸水性、発色のよさ、強さは他に類がありません。

●洗い出しを強くしたあとの加筆にもびくともせず、またスクラッチ(引掻き線描)など水彩のどんな技法にも対応できます。

●アルシュ水彩紙が誕生したのは1492年以来500年にわたり、最高の芸術作品に使われています。

●アングル、ピカソ、ドガ、ミロをはじめ、世界中のアーチストに愛され続けてきました。

●100%コットンで中性、あらゆる酸性劣化を防ぎます。

●自然な白さと独特の紙肌を備えたアルシュ紙は世界一の水彩紙としてユーザーの信頼を得ています。

 

作品を制作するときは、アルシュ紙を使ってみようと思います。

 

 

ハウルの動く城 / 人生のメリーゴーランド